スイカBlog

ミナミaアシュタールさん説は私は本当だと思っています

これを読めば仕事の効率化やモチベ向上になるビジネス本3選を紹介します。

効率良く仕事がしたい、仕事に対してのモチベーションアップしたい、仕事ができる人になりたい、長く働けられる仕事

の3選を、書店員歴10年の私がご紹介します!

1.速い仕事術

2.仕事ができるとはどういうことか?

3.10年後に食える仕事 の順に紹介していきます。

1つ目は、効率良くそして質も落としたくない!って方に向けた本、【速い仕事術】を紹介します、

①人は活動時間が決まっている

②仕事が遅い人は夜型?

③仕事のスピードを上げるにはどうしたらいいのか?

この3つで解説していきます。

①人は活動時間が決まっている

人間が十分に覚醒して動ける時間帯は、起床後の12時間~13時間でありそれを超えるとほろ酔い状態と同じくらいになり集中力が低下してしまうので、思考力が求められる仕事は、思考力がクリアな状態で取り組むと良い。

②仕事が遅い人は夜型?

夜の11時に寝て朝6時に起きる人と、深夜2時に寝て午前10時に起きる人の脳の働きを調べた結果、朝型の人と夜型の人では脳の動きが異なることがわかった

午前9時から夕方5時までに働いている人で、夜型の人は午前中の生産性は落ち、脳の注意力を司る領域の神経結合が減り、日中の眠気を引き起こす可能性が高い

働く時間が遅い場合は、問題はないが、だいたいの人は9時から夕方5時が多いので

その時間帯に仕事をしている人は、改善するべきだということ

③仕事のスピードを上げるにはどうしたらいいのか?

考え過ぎず仮説を立ててすぐに動く、ダメだった修正する、を繰り返しながら取り組むこと、やることリスト、やらないことリストを作っておき、迅速かつ質の良い仕事をする。

 著者の大嶋祥誉(おおしま さちよ)さんは人材戦略コンサルタントをやっており、効率よく仕事をするために何が必要かを勉強された方です、

 

集中力を1日保つために、こまめに休憩を入れるとか、1つの方法として頭に入れておきたいトピックがいくつもありました。

この本を読んでみたいな、と思った方は商品情報載せてあるので良かったら購入して読んでみて下さい!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

2冊目は、仕事ができない、もっと仕事を楽しくやりたい人にむけた本

【仕事ができるとはどういうことか】について紹介します。

①仕事ができる人、できない人

②スキルよりセンスを磨け

③センスのいい人が習慣的にやっていること の3つで解説します。

①仕事のできる人、できない人

仕事ができる人は、良い直観を持っていて、具体的な問題を抽象化して捉えている

スキル(理論)センスは(直観)であるそしてバランスをとりながら顧客視点で考えること

②スキルよりセンスを磨け

先ほど出てきたスキル(理論)より、センス(直観)を磨く

それには自分の興味に従い、能動的に動き続けること、自分を悲観せず信じること

③センスがいい人が習慣的にやっていること

常に沢山の抽象度の高いロジックを入れて置き、場合に応じてその引き出しの出し入れができるようにしておく

理論的な人からすると、あっと驚くような解決策を打ち出すことができる

センスのいい人を観察すれば、その人がやっている習慣がわかるだろう。

 

確かにこんな発想はなかったぁって思わせる人っていますよね!ぶっ飛んでるけど結果

うまくいくみたいな人、知り合いや友人にいる方は観察できますね!

 

著者の楠木健(くすのき けん)さんはニュータイプの新時代を生き抜く24の思考や武器になる哲学書など、生きる為に必要な知識が学べる本など数多く出版しています。

 

成果への筋道のどもわかりやすく書かれているので、読んでみたいと思った方は商品情報載せてあるので、購入して読んでみて下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最近ネットでは、ほとんどの人がAIに仕事が奪われてしまうまで、あと8年とかいいますが、ずっとできる仕事ってなんだろう?と考えたことがある方も少なからずいると思います、どういった仕事ならずっとできるのか?

3つ目に紹介する本は【10年後に食える仕事食えない仕事です、

①もはや人間がAIに太刀打ちできない

②人間の強みを活かせる職業

③人間の仕事が生き残り続けるには?の3つで紹介します

①もはや人間がAIに太刀打ちできない

なぜ太刀打ちできないのか?それは、優秀なAIが1体いれば他のAIがそれをアップデートするだけで全て優秀なAIになってしまう 人工知能の搭載により日々学習し、人と違って寝ることもないので、バッテリーが切れない限り、ずっと活動できるからだ

②人間の強みを活かせる職業

コミュニュケーションを活かす職業として、会話の細部から相手の人物像や置かれている状況を把握し、アドバイスをする職業

自分の強みは何か?を考え長所を武器にする

商品やサービスを販売する職業、人と人との繋がりを大切にする仕事はロボットにはできないですよね

③人間の仕事が生き残り続けるには?

日本人だからこそできるカルチャー(マンガやアニメ)、手先の技術を使う職人や動画配信者、実況者など、特殊な世界の仕事が生き残り続ける仕事である。

 

これは本当に危機感を持ちつつ今の若者に読んで頂きたいですね、将来のことを見据えてどういう仕事に就くべきか考えること、今までやってきた考え方を捨てて新しい生き方を考えさせられました。

 

著者の渡邉正裕(わたなべ まさひろ)さんは働く日本の生活者を視点から雇用、労働者に取材をし、それを基に分析、提言した、リアルに基づいた本です

 

読んでみたいなと思った方は商品情報載せてあるので、購入して読んでみて下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓