スイカBlog

ミナミaアシュタールさん説は私は本当だと思っています

何度も読み返したい名作マンガ『コジコジ』に生きやすくなるヒントが散りばめられている☆

コジコジは(COJI-COJI)は、さくらももこさんによる日本の漫画作品、作中における主人公の名前でもある、

最初のコミックが出版されたのが、ソニー・マガジンズ・コミックスで1995年10月7日に出版され、

最近だと2018年12月30日に新装版が集英社から出版されました、

両方とも全3巻で完結になっています、

何度も読み返したい名作マンガ『コジコジ』に生きやすくなるヒントが散りばめられている?について解説していきます。https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/s8u4i2k9a/20210907/20210907101850.png

コジコジが長年愛されている理由

コジコジの生き方

コジコジの誕生。

コジコジが長年愛されている理由

変わった帽子と、子熊のような見た目の可愛らしい主人公のコジコジですが、

コジコジは動物ではなく、宇宙生命体なのです

メルヘンの国に住んでいて、学校にも通っていますが、人間界のような勉強ではなく、

ミッキーマウスのような人気者になる為に、学校に通い勉強しています

クラスの仲間も妖精みたいな、個性的なキャラクターが出てきて、コメディー多めの皮肉なんかもシュールに描かれています

極めてシュールで不条理な内容も含まれており、子供には理解しにくい難しい話もありますが、大人が読んでも子供が読んでも、コジコジの世界観は楽しめると思います

そしてコジコジがどこからやってきて、コジコジとは何か?は明かされていません。

そういうあえて全てを明かさないのも、コジコジの長年愛されている理由なのかもしれません

コジコジの生き方

コジコジコジコジだよ」よくコジコジがいう言葉です、どんな時も自分軸を大切にしています、周りに全く流されないし、食べたい時に食べる、眠い時に寝る、遊びたい時に遊ぶ、自由に生活し言いたいことは、ちゃんと言います、これは現代の思考力を高めるために必要なことを、自然とやっているのです、たまに失敗したりケンカもするけど自分をしっかりと持っている、わからないことがあれば、遠慮なく聞きます

そんな周りに奔走されないコジコジの生き方に、ヒントが沢山あるからこそ長年愛されている理由の1つだと思います。

コジコジの誕生。

キャラクターを作ってから、可愛らしい見た目になったので、コジコジという名前を付けたそうです、最初は出生地、性別、年齢、何の生物かは謎のままにしようと思っていたそうで、始めは「りぼんオリジナル」「月間カドカワ」「幼稚園」などに登場させていたキャラクターで、ソニー・マガジンズからシリーズ6冊の絵本として登場したコジコジ、これまでの活動は絵本やイラストだけでしたが、著者さくらももこさんは、

ずっとコジコジをコミックスで描きたかったようで、やっとコミックスにできる機会がやってきて、3年間絵本やイラストで活躍してきたコジコジがコミックスの世界で

どんな風に動くのか?とても楽しみだったそうです

「ちびまるこちゃん」と同じくらい大切なキャラクターだと、仰っていました。

私はコミック化されて、買って子供の頃何回も読んで、新装版が出て、内容は同じなんですけど買いました、笑いとほっこりするところと、あとコジコジの可愛さが何度読んでも飽きないです、いつも手の届くところに置いてありますwww

興味がある方は是非購入して読んでみて下さい(*´▽`*)/