スイカBlog

ミナミaアシュタールさん説は私は本当だと思っています

江戸時代本当は平和で豊かな暮らしをしていた?授業では教えてくれなかった本当の歴史

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/s8u4i2k9a/20210925/20210925093108.png江戸時代は教科書の歴史だと貧困や吉原などもあり、1番酷い時代だった・・・とされていますが、それは本当なのでしょうか?

そもそも学校の教科書は誰が作ったのか?歴史の真実を思考してみました。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/s8u4i2k9a/20210925/20210925081049.png

①歴史の教科書は誰が作った?

②江戸時代本当は平和で豊かな暮らしをしていた?授業では教えてくれなかった本当の歴史

③本当の歴史を読もう の3つでまとめました

 

①歴史の教科書は誰が作った?

日本が敗戦後に7年間アメリカの植民地になっている間に、日本を弱体化させるためにほぼ全ての日本の歴史が書き換えられてしまったのだ・・・

日本の歴史は古い縦建社会と刷り込んでいったのが「グラダス・マッカサー」という人物で、理想の民主主義国家、教育、男女平等、労働組合の推進、農地の解放や日本の精神性にとても脅威を感じており、徹底的に弱体化していった

教科書もその1つでアメリカが考えて勝者の歴史を教えることで、日本国民に愛国心を無くさせたのだ、戦前に作られた教科書は焚書され、黒く塗りつぶされてしまった、そして今現在も日本人弱体化は続いているのだ・・・

②江戸時代本当は平和で豊かな暮らしをしていた?授業では教えてくれなかった本当の歴史

戦国時代が終わり徳川家康江戸幕府を開いてから国内では、戦いは無くなり平和で豊かに暮らしていたという、

好きなことをして、みんなが平等な時代でした、戦いがあると世の中が乱れます、

そのどさくさにまぎれて悪いことをする人や心に余裕がなくなりどんどん貧困になっていきます、

そうならないために戦ができない世の中を作り人々が豊に楽しく暮らせる仕組みを作ったのです、

三代目将軍家光のときから、幕府は各藩主に参勤交代を命じました、藩主は1年ごとに江戸と自分の領地と交代ですまなければならず、

この引っ越しの為に藩主は莫大なお金を使わなければなりませんでした、

戦にはお金が必要です、各藩主に戦を起こさせるようなお金を貯めさせない為の1つの方法が参勤交代でした、

また妻子が人質として江戸に住まわせました、これでは幕府に対して反乱などは起こせません、

更にそれぞれの街道に関所を作り人の動きを制限したために、夜に女性1人で歩いていても安全で平和でした

吉原も如何わしく書かれていますが、本当はただの社交場で如何わしさは全く無かったそうです。

③本当の歴史を読もう

江戸時代がなぜ平和で豊かだったのか?戦国時代であんなに戦が絶えなかった時代だったのに不思議ですよね(・・?

それがわかるのがこちらの本2冊です、

私は歴史には全く興味がありませんでした、

教科書に載っている歴史は暗記だし、疑問に思ってもテストの点数を採るため、疑問を考えないようにしていました、

その全く興味のない私でも面白くて一気に読んでしまいました、

この著者の「さくやみなみ」さんは正式には、さくやさん、ミナミさんは本当の歴史として出版しましたが、

教えれられてきた歴史と随分違い過ぎるから、ライトノベルとしてなら出版して良いとなったそうで、

それなら漫画にした方がもっと読みやすくなるかも⁉って思い、漫画家さんを探し描いてくれる人を見つけたのですが、

描いてもらったのを見ると、ストーリーが進むごとにキャラクターが全く生き生きとしていないってことが何故なのか?聞いてみてところ、

自分のイメージしていた(今まで教えられてきた歴史上の人物)キャラクターとはあまりにも違う為に描きたくなくなった・・・

と言われほぼ文章なんですが、会話が多いので活字があまり得意ではない人でもとても読みやすくなっています!

偉人達が人生をかけて作った平和な時代を読めるのはこの本だけです。