スイカBlog

ミナミaアシュタールさん説は私は本当だと思っています

再び図書館戦争が起こるかも⁉その前に正しい情報収集をしよう!

f:id:s8u4i2k9a:20211005100122p:plain

今FCC真実法は発令されました、こらから言論の自由がなくなって、言論統制がもうきてしまうかもしれません、そして再び図書館戦争が起こるかも⁉その前に正しい情報収集をしよう!

①FCC真実法とは?

2021年10月から「FCC真実法」というものが発動されました、これは

『米連邦通信委員会真実法』という真実を伝えないテレビ、メディアは違反行為として処刑、放送局免許を剥奪になり更に、YouTubeでは反ワクチンや薬の話はダメになりました、日本は日米が適応されるので、この法律の対象になっています、

200年以上捏造してきたワクチン神話(ワクチンは有効である)を真実として流すのか?

それとも違うのか?今のところはわかりません・・・

ただ日本で今日の2021年10月5日にFacebookInstagramのアクセスができなくなり、10日間程復旧するのに時間がかかるそうです

本当に通信障害なのでしょうか?ピラミッドの上の人達の力があれば、こんなことも容易くできるんだぞ!っていう見せしめなのか?何かが大きく動いていくことは間違いないでしょう。

図書館戦争とは?

戦争に勝った国が負けた国に対して、自分達に都合の悪いものや負けた国の歴史、文化を抹殺した、書物や資料を焼却、処分することを「焚書」と言って、自由と民主主義を唱えながら、日本の素晴らしさ、精神文明を抹殺していった、教科書の黒塗りも焚書である、日本の文化、歴史、軍事、貴重な日本の歴史を消し去ったのだ、これが図書館戦争と言われています。

③再び図書館戦争起こる⁉

もう既にワクチンの危険性を訴える本や99%の人が知らない世界の秘密という本など発売できない本になってしまっています、在庫ありになっているのに購入できないなどおかしなことが起こっています、電子書籍のみ買えるのもありますが、それも買えない本も出てきているようです、

真実だから国民に知られては困る、ということです、もしデマならそこまでする必要無いと思います。

言論統制することで誰が得するのか?を今一度よく考えどんな状況でも慌てずに行動して行かないといけない、思考を止めては絶対にダメです、もっと良くなるためのチャンスがきているんです!