スイカBlog

ミナミaアシュタールさん説は私は本当だと思っています

日本内閣府の政策ムーンショット計画が開始されるのが2050年本当に必要ですか?

今話題になっている日本内閣府の政策ムーンショット計画が開始されるのが2050年本当に必要ですか?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/s8u4i2k9a/20211006/20211006123924.png

身体は寝た状態で、意識体を飛ばして色んなことができる、生き方を変えられるバーチャルな世界を体験できる!とのことですが、これを導入することにより本当に皆幸せな楽しい世界になるのでしょうか?

これを導入すると人はどうなっていくのか?まとめました。

①世界が掲げているムーンショット計画

ムーンショットを導入したことで得するのは誰なのか?

③アンチRPG「Moon」ゲームはやめて早く寝なさい、の意味

の3つで解説していきます。

①世界が掲げているムーンショット計画

ムーンショット計画とは、身体を脱いで脳、空間、時間の制約から解放された社会を実現すること、2050年までに複数の人が遠隔操作する多数のアバターとロボットを組み合わせることによって、大規模で複数なタスクを実行するための技術を開発し、その運用に必要な基盤を構築する

 

2030年までに1タスクに対して、1人で10体以上のアバターを操作し1アバターと同等の速度と制度で操作できる技術を開発し、その運用に必要な基盤を構築することとしている

 

「サイバネティック・アバター生活」

2050年までに望む人は誰でも身体能力、認知機能力及び知覚能力をトップレベルまで拡張できる技術を開発し、社会通念を踏まえた新しい生活様式を普及させる

 

2030年までに望む人は誰でも特定のタスクに対して、身体能力、認知能力及び知覚能力の強化できる技術を開発し、社会通念を踏まえた新しい生活様を提案する。とのことです一見とても素晴らしい開発のように聞こえますが、ムーンショットという本当の意味は何なのか?

 

これは今のワクチンではないのか?という話でワクチンを接種すると免疫不全の身体になるので、普通の生活を送れるようにする為に毎月接種する=ムーンショットではないのかな?と思っています

まさにリアルでマトリックスの赤い錠剤=世界の真実

青い錠剤=バーチャル空間 を選ぶのか?の選択がきています。

ムーンショットを導入したことで得するのは誰なのか?

それは人類を創ったレプティリアンやピラミッドの上の人だと思います、

身体がアバターに変わったら、眠ることも食べることもする必要は無くなります、そしてアバターを10体以上与えられずぅーっと働かされ続け、「死ぬ」という選択も出来ないまま永遠に搾取し続けられる世界になってしまいます

 

そしてレプティリアンは重いエネルギー(怒り、悲しみ、恐怖、不安)のエネルギーで身体を回復させています、なので人がアバターになったら、こんなに都合の良いことはありません、人間の身体には誰でもエネルギーを持っていて、睡眠をとることで使ったエネルギー回復をしています、

覚えている夢は脳が動いてしまって休んでいない状態(寝たのに全然疲れが取れていない)なんですが、覚えていない夢は、しっかり休めてエネルギーが回復できた状態になります、現実に運動するから楽しい、運動してお腹が空いたらご飯を食べる、身体があるからこそ楽しいと思えるのではないでしょうか?

 

私はバーチャル空間はゲームをするだけで充分楽しいしそれ以上は望んでいません。

③アンチRPG「Moon」ゲームはやめて早く寝なさい、の意味

いきなりのゲームの話ですが、神ゲーと呼ばれたアンチRPG「MOON」というゲームは、RPGなんですが、ドラクエドラゴンクエスト)のように雑魚キャラを倒してレベル上げしたり、民家に勝手に入って、タンスを開けたり壺を割ったりしない、人助けをしてLOVEを集めるとレベルアップできる新しいRPGになっています、

1997年10月16日にプレステ(PlayStation)1のゲームソフトとして発売されました、2019年10月10日にswitch版が発売されました、

 

中々難しいんですが、粘土工作の特徴的な見た目のキャラクターが可愛くて、毎日コツコツ少しずつ進めていける、ゲームの中の曜日や時間によってイベント発生したり、長く遊んでも全然飽きない仕様になっています、

 

このゲームとムーンショット計画どう繋がるのか?というと、このゲームの序盤で主人公の少年が母親にこう言われます「TVゲームはやめて早く寝なさい」と、

 

この言葉の意味は、ゲームをやるよりも楽しい現実世界が待ってるし、君がゲームをしないことで、ゲームの中のキャラクターも自由に外を遊べるんだよ!というメッセージが込められています、バーチャル空間よりも現実の世界の方がずっと楽しいってことなんです!

 

私は時間ある時に、またMoonをプレイしようかと思います!