スイカBlog

ミナミaアシュタールさん説は私は本当だと思っています

FCC真実法を開始した本当の目的は何なのか?見え隠れするこれからの計画

今年の10月から「FCC真実法」が適応されました

FCC真実法とは? 真実を報道しないと放送免許取り消しになり、日本のメディアも対象になっているということですが、これはあくまでも表向きの情報で本当は言論統制だと私は思っています

自由に発信できたYouTubeニコニコ動画ではワクチン反対やワクチンの危険性を訴える動画は消されるかチャンネルを消される、ということが以前からありましたが10月から更に厳しくなるということです、

ワクチンを推奨する動画は消されず、反対意見や副作用の動画は消す、矛盾してると思います、だったらワクチンの話は全て消すならまだしも、賛成の意見だけは残す、これだけでも世の中がおかしいって思います

私が良く見ているYouTubeチャンネルの方々は、動画を消されるのを防ぐために

妄想番組や全て嘘の創り話という定で、事実を動画にしていました

ここまでしてでも1人でも多くの人に気づいてほしい、見てほしいという思いがあり何度消されようが動画にしているんだと思います

日本では現在選挙もあったので感染者が減って、終息と言わないのはまだまだこの状況を終わらせるつもりは無く、12月の感染予想では、東京で感染者が2万人を超える

とのこと(ニュースで報道していました)なぜ起きてもないことが数字まで提示して、既にわかっているようなことを言うのでしょうか?

それは恐らく「予想ではなく計画」だからだと思います

そうして起きてもいないことを言って、不安を煽り接種率を更に上げたいのです

今回の選挙でワクチン接種反対派は全て落選しました、ということは今後もワクチン推奨するでしょう、

このワクチン推奨していき日本政府が掲げるムーンショット計画に繋がっていきます

ただ日本という国民性は他の国と比べて独特であり、海外のように反発したりデモを起こしたりしない為に、圧をかけていうことを聞かせることをしなくても日本人は従ってくれます

今現在緊急事態宣言解除しているのに、皆マスクをし、消毒もしている、緊急事態宣言中とかわらない生活をしていて、これで12月感染爆発するのでしょうか?

緊急事態宣言解除したためマスクも消毒もしなければ、12月に感染爆発した、と言いやすい状況になるのに、皆マスクと消毒をやめないので、これで感染が広がったとすれば、マスクや消毒とワクチン接種が全て無意味になってしまいますが、どのような状況で感染爆発した、と報道するのか12月のニュースはとても気になります

2回ワクチン接種した人が感染したことをブレイクスルー感染というとてもわかりにくいネーミングにしていました、次はどんなカタカナ言葉を使ってくるのか、気になるところです、3回目接種済みの人がコロナに感染したら、ブリザードスルー感染とか?

とにかく普通に二回接種済みの人が感染したと報道すればいいのに・・・

コロナウイルスが誕生してから世界がおかしくなったと思います、そしてこのウイルスパンデミックを終息させるつもりはなく、次はどんなことをしてくるのか?

最後まで読んで頂きありがとうございました。